先日、箱根でスーパーコンパニオンを頼みました。

一人で頼んでみたんですけど、一人旅にスーパーコンパニオンもなかなかいいものです。

もちろんそれなりの値段はしますが、いつも多人数で楽しんでいるスーパーコンパニオンを一人で贅沢に・・・・というのもなかなかいいものです。

いつもだときちんと予約をいれてとか、あるいはスーパーコンパニオンのプランで予約をしてというパターンが普通なんですが、今回は飛び込みで初めて頼んでみました。

もちろんあらかじめネットで検索しておいて、めぼしい派遣会社を2軒ほどピックアップしておきました。

で、どちらにも「条件のいい方で決める」と話して、希望が通りそうな方で頼んでみました。

一人旅ですから、スーパーコンパニオンの王道である、野球拳とか女体盛りみたいな遊びは必要ない。

しっぽりとお話ができるタイプのスーパーコンパニオンをお願いしたい・・・っていう話です。

1対1だと、2時間で諭吉2枚以上は取られてしまうのでまあちょっとレベルの高いデリヘル並みということになりますが、頼んで思ったのは正解・・・でした。

50台くらいの男にとっては、若い娘とお酒を飲んだりする機会はそれほどないですからね。

じっくりエロい話から政治の話まですることが出来ました。

延長料を払ってちょっとセクシャルというかプライベートなことも・・・

これは内緒ですが、そういう流れになれるところがスーパーコンパニオンのいいところでもありますね。