結婚指輪を長く使うために

結婚した証として、ずっと身に着けている方も多い結婚指輪ですが、日常生活で装着しているとどうしても細かい傷や汚れがついてしまうものです。

ここでは、どのようなお手入れをしておくとさらに長持ちさせることができるのかについてみていきたいと思います。

まず、自分自身でできる方法としては、こまめに専用の布などで汚れをふき取っておくこと、もし汚れが目立つようならば市販のクリーナーを使用するとさらにきれいにすることができること、傷をつけないように生活することですね。

生活している以上難しいですが少しでも傷がつくことを避けたいのであれば、仕事中などの間はネックレスのチェーンなどに通して指からはずしておく事が一番よいかもしれません。

また購入したお店にお願いして定期的にクリーニングするなどの対策をとること、どんなにいい素材でもずっと使用していると変形してしまことがあるので、頻繁に重たい荷物を運ぶなど指に圧力をかける機会が多い場合にはあらかじめ厚みがあるデザインを選択しておくと良いこと、サイズが変わる可能性があるので購入前にサイズが変わったときに対応することができる品物かどうか確認しておくことなどが挙げられます。

こまめなお手入れと優しく扱うことで輝きを保つことができるということがいえるのではないでしょうか。

参考サイト(http://www.assoprofessioni.org/

《 関連情報 》
箱根神社|結婚式